プロアクティブの使い方

プロアクティブの使い方

息子のおでこの青春ニキビ

プロアクティブの使い方を、まずはウチの17歳の息子の【実例】でご覧ください(^^)

正直、「若いんだから仕方ない」とあきらめていたんですけどね・・・。
proactive-2.jpg

もともと肌はきれいだったのですが、高校生になって思春期特有のニキビ(青春ニキビ)に悩まされるようになりました。最初のうちは、ひたすら水の洗顔、次にいくつかの洗顔石けんで洗っていましたが、一向に改善しないので「プロアクティブ」を購入。

proactive-1.jpg

そして、これが使用開始前のおでこのニキビの状態です。かなり赤く炎症を起こしていて、それを隠そうと降ろした髪の毛がさらに刺激をあたえるという悪循環でした。

nikibi-1.jpg

プロアクティブは、基本的に説明書通りに使いました。
ただ、最初の1週間ぐらいはやはり不安もあり、次にように使ったそうです。

洗顔料は少なめに、スクラブを手のひらでつぶして使用  
     おまけでもらった「洗顔ブラシ」は使わない

② トナー(化粧水)も少し薄めて使用

③ 薬用クリームも薄くのばして少なめにした

そうして、これが10日ほど経過したときの状態です↓

nikibi-2.jpg

2週間めぐらいには、もう普通に使用してもとくにピリピリすることもなく、ときどき初回購入のおまけの「ナイトクリーム」も塗っていました。

そして、約1ヶ月たった現在のニキビの状態がこちら↓

nikibi-3.jpg

ご覧のとおり、うっすらと赤みが残っている程度まで改善しました!この分だと、もう1回リピートすれば“完治”するのではないかしら?

本人もとても喜んでいます(^^)。

ウチの子の場合は何のトラブルもなく使用できましたが、肌は人それぞれなので、まずは少なめ・薄めに使ってみて、合わないようなら「返品」するのも良いと思います。

購入から「60日間」は、たとえ商品を使いきっていても全額返金してくれるので安心ですよ!

>>> プロアクティブ公式ページで詳しく!

☆プロアクティブは、自動で毎月配送される「定期コース」が前提なので初回がお安いのです。ただし、最初の1回分(1ヶ月分)でニキビが改善したら、お電話1本で2回目の配送を止められますよ。ご安心を(^^)!

プロアクティブが合わない人

公式ページの体験者の声を読むと、多くの人がニキビに効きめがあったと思っていることがわかります。プロアクティブを使うことで、今あるニキビが悪化しなくなり、ニキビができにくい肌になり、ニキビ痕も目立たなくなった人が多いようです。

その反面、肌への負担が大きいと感じたり、使いはじめの刺激が気になったり、かゆみや赤みが出たり、肌が乾燥したり皮がむけたりした人もいました。このように、プロアクティブが合わない人もいるようです。たいていの化粧品は肌に合わない人がまれにいますのでこれは当然のことです。

*ニキビ痕専用の化粧水⇒リプロケア特集はこちら
リプロスキン

ただし、使いはじめの刺激やピリピリ感、皮がむける症状はプロアクティブ・ユーザーの多くが経験することでもあるのです。というのも、プロアクティブにはピーリング機能があるため、古い角質や余分な皮脂が落ちるプロセスでどうしても多少の刺激を感じやすくなるからです。よほどひどい症状が出ないかぎり、使用 量を減らすなど工夫して、肌の1サイクルが終わる1カ月程度は使いつづけてみるのも一策かもしれませんね。

プロアクティブこんな使いかたも

肌が弱く、皮脂や水分のコントロールができない人ほどプロアクティブで肌質改善を目指してほしいのですが、使いはじめの刺激が気になるかたにはこんな方法も おすすめです。

proactive-3.jpg

クレンザー~商品の説明文には泡立てずにスクラブで肌をマッサージするように洗うと書かれています。プロアクティブの洗顔料のスクラブは粗い粒子になって いて、敏感肌の人はこのスクラブに刺激を感じる場合があります。そのため、泡立てネットを使ってスクラブをつぶすようにクレンザーを泡立ててから、そっと 洗うといいでしょう。
proactive-4.jpg

トナー~ニキビを予防するふきとり化粧水です。敏感肌の人は他の化粧水のようにたっぷり使うのではなく、水で薄めて使うか、いちばん皮脂が気になる部分にのみ使うなどの工夫をすると、刺激は弱まるでしょう。
proactive-5.jpg

クリーム~使用後に肌の乾燥が気になる人は顔全体に塗るのは控えて、ニキビが気になる部分へピンポイントで塗るのが効果的です。
proactive-6.jpg
proactiv-3.jpg

リバウンドに注意

 リバウンドといえば、ダイエットしてせっかく減った体重が元に戻ったり、以前よりも増えたりすること。プロアクティブの場合、ニキビ対策としてプロアクティブでスキンケアをして、一度ニキビが消えたあと、しばらくして再発するようになった場合を「リバウンド」と呼んでいます。  

この現象はニキビが消えたからといってすぐにプロアクティブの使用をやめたときに起こりやすいです。これはプロアクティブをやめることで、また皮脂や汚れ毛穴がふさがってしまうためです。ですから、ニキビが消えたと思っても、肌質改善が進み、ニキビが出にくい肌に変わるまではプロアクティブを使い続けるのがリバウンドしないコツです。

もちろん、肌質を改善するには化粧品に頼るだけではなく、食事や生活習慣などにも気をつけなければなりません。そうした地道な努力がプロアクティブの効果を さらにパワーアップさせます。

■ニキビ痕のケアならリプロケアがおススメ!

60日間お試しから始めよう!

プロアクティブを使うかどうか迷っているかたは、ぜひお試し用のベーシックセットからチャレンジしてみてください。30日分がたっぷり入って、とてもお手頃な価格になっています。クレンザー、ト ナー、クリームのシンプル3ステップのほか、申し込み時にキャンペーンをやっていればお得なおまけがついています。
proactive-7.jpg

2カ月あれば肌サイクルを2回経験できるので、よりはっきりとプロアクティブの効果がわかるはず。もしも1サイクル目で刺激やかゆみを感じても、2サイクル目ではもっと刺激に慣れて、効果を実感できるでしょう。

購入方法と返金保証について

プロアクティブはネット通販で購入でき ます。

>>> ネット限定のお得なキャンペーンサイトはこちら

また、万が一お肌に合わない場合は『60日間返金保証』制度がありますので、使用した容器を返品すれば商品代金が戻ってきます。これで金銭的なリスクに関しては考えなくて済みますね!プロアクティブを使いこなせないときは返品できると思えば、チャレンジしやすいですよね。

ニキビ が気になるかたは、まず「60日間」試してみてください♪