プロアクティブでニキビ対策

手遅れになる前に知っておきたい洗顔の常識 HOME > プロアクティブでニキビ対策

プロアクティブでニキビ対策

プロアクティブとは

プロアクティブをご存じですか?

proactiv-1.gif

プロアクティブがいちばん得意にしているのはニキビ対策
脂っこい食事が続いたり、チョコを食べ過ぎたり、寝不足や疲れがたまっていると大人でもニキビができますよね。赤くなって皮膚が盛りあがり、白い脂肪のかたまりがぷつんと大きくなって……大人ニキビはほんとうに厄介です。とくに女性はメイクをするので、ニキビを悪化させやすく、ニキビ痕がなかなか消えなかったりします。 そんなニキビのお悩みに役立つのがプロアクティブ。シンプルな3ステップでお肌をクリーンな状態に保ち、ニキビができにくい肌を演出してくれます。

プロアクティブの使い方

プロアクティブにはたくさんの商品がありますが、基本は洗顔(クレンザー)、化粧水(トナー)、クリームの3ステップのみ。

proactiv-2.jpg

① 洗浄 粗いスクラブがはいったクレンザーで皮脂汚れや角質を落とし、肌を清潔にします

② 整肌 トナーで皮脂と水分をコントロールして肌を引き締めます

③ 保護 クリームで清潔をキープしながらニキビ予防と保湿します

このように朝と夜だけのシンプルなお手入れなので、ニキビ対策と言っても、普段のお肌のお手入れステップと変わりなく自然に使えますね。今使っている基礎化粧品を変えるだけですので、余分な費用がかかるわけでもありません。これも大きなポイントですよね♪

プロアクティブの効果

とくにお伝えしたいのが、プロアクティブはニキビ対策にとても有効だということです。

コメドと呼ばれる皮脂や角質が毛穴に固まってたまった結果、ニキビができます。プロアクティブは3ステップを繰り返すことで皮脂や角質をためこまず、ニキビができにくい肌をつくります。

また、ふきとり化粧水のトナーにはピーリング機能もあり、たまりかけた皮脂や角質をしっかり落とすことでニキビを予防してくれます。ニキビができたら放置しておいてはダメ。毎日プロアクティブのようなスキンケア化粧品できちんとお肌に合ったケアをしないと悪化したり、痕が残ったりするのです。

プロアクティブ体験1カ月

そうはいっても初めての化粧品をいきなり使うのはちょっと怖いですよね。1ヶ月間プロアクティブを体験した人のリポートをご紹介しましょう。

1週目~毛穴の角栓がとれて皮脂が少なくなり、毛穴がしまってきた。赤ニキビが落ちついて悪化しなくなった。

2週目~肌がヒリヒリしてきて、鼻のまわりの皮がむけた。でも、むけたあとはきれいな肌になった。赤いニキビは消えて、白いニキビが少し残っている。

3週目~周りの人にうらやましがられるほど肌の調子がいい。たまにニキビができても、悪化する前におさまる。ヒリヒリ感がなくなってきた。2週目にはまだ残っていた白いニキビが減った。

4週目~いままでは生理前などにできていたニキビができなくなった。白いニキビもほとんど気にならなくなり、肌がきれいになったと友人にうらやましがられる。

どうですか?肌のサイクルは28日周期と言われていますが、ほぼ1サイクルでかなり肌の状態が改善されたことがわかります。

プロアクティブ体験者の声

プロアクティブを使ってみた人の声を集めてみました。

「ニキビがすっかりなくなった」「ニキビができにくくなった」「ニキビ痕が目立たなくなった」「ニキビを隠さなくてもいいので、メイクにかける時間が減り、メイクを楽しめるようになった」「使用開始1カ月で肌質が変わった」「ヒリヒリ感があったが、使用量や使用方法を工夫しながら使っていると、まるで別人の肌のようにきれいになった」「脂性肌の人にはとくにお勧め」「生理前のニキビが改善された」「肌への負担が大きいと思ったが、使い方を工夫すると効果があった」「エステに通うよりお手軽な金額でお手入れできる」

このように大半の人に効果があったようですが、なかにはこんな意見も。

「使いはじめのピリピリした刺激が気になった」「ニキビのリバウンドがあった」「肌の乾燥が気になった」「かゆみと赤みが出た」「皮がむけて怖くなって使用を中止した」

他の化粧品と同じく、プロアクティブにも「合う、合わない」がありそうです。

⇒ 「プロアクティブが合う人合わない人」