ナールスピュア 京都大学発のエイジングケア

手遅れになる前に知っておきたい洗顔の常識 HOME > ナールスピュア 京都大学発のエイジングケア

ナールスピュア 京都大学発のエイジングケア

京都大学の平竹潤教授が発見したアミノ酸化合物をもとに、大阪市立大との共同開発した「ナールスゲン」という成分があります。
nahls-1.jpg

このナールスゲンをたっぷり配合したのエイジングケア化粧品が「ナールスピュア」です。

2013年に読売テレビ系列の「かんさい情報ネット」でその“開発秘話”が放映され、たいへんな評判になりました。番組放映直後から注文が殺到して、10秒に1本売れたそうです(^^)

エイジングケア化粧品に求められる役割には色々ありますが、

肌の張りを取り戻したい!

これが一番ではないでしょうか(^^;

ほうれい線(マリオネットライン)、おでこのシワ、目尻のシワなど、コレさえなければ若い頃のままなのにって鏡を見て思った経験は一度や二度では・・・って、私だけ?(笑)

ナールスピュアが浸透するワケ

コラーゲンが肌の張りやツヤをキープしてくれるというのは、ここ数年で周知の事実になりました。私もコラーゲン鍋とかよく食べましたよ。

でもね、コラーゲンというは基本的に分子の大きさが大きくて、少なくとも肌の表面に付けたぐらいではなかなか浸透しないものなんです。

じゃあ、どうすればいいか?

そう、大きさを小さくしてあげればいいんです(^^v
そうするとこうなります↓
nahls-4.jpg

通常のコラーゲン分子量(大きさ)は、約10~40万、これに対して「ナールスゲン」の大きさは、わずか「331」!低分子コラーゲンというのもすでにありますが、それでも「500~3000」というのがせいぜいですから、ナールスゲンがいかにスゴイかがわかりますよね。

さすが、日本を代表する『京都大学クオリティ』!

さらに、ナールスゲンの主成分には、エラスチンとヒートショックプロテインが含まれています。ヒートショックプロテインとは、私たち人間が外から何らかの刺激(ショック)を受けたときに、元の状態に戻ろうとする再生力を促す成分です。テレビの健康番組でもよく紹介されてますね。
nahls-2.jpg

これを含んだ超低分子の「ナールスゲン」が、あなたのお肌を”あの頃”に戻してくれるのです(^^)

>>> 今すぐナールスピュアを購入する

ナールスピュアの使い方

ナールスピュアの使用方法ですが、超シンプルです。

洗顔後につけるだけ!

ふだんの化粧水をつける前に、気になるところにパッティングしてください。

デコルテラインや手の甲なんかにもおススメですよ。とにかく浸透度がすごいので、そんなにベタベタ使う必要はありません。

1本で1~2ヶ月分が目安です。

これでお値段が「6048円(税込)」って、お安くないですか?

しかも、1ヶ月または2ヶ月ごとに自動発送する「定期コース」を選ぶと、5~10%引きでずっと購入できます。(もちろん途中で止められます^^)

正直、エイジング化粧品って、1本2万円とかしますよね。しかも、何種類も用意されてたりして。

この会社(ナールスコーポレーション)の社長さんは、京都大学のOBで大手化粧品会社出身だそうです。
nahls-3.jpgインタビューでも「これで儲けようという気持ちはない。研究の成果を広く知ってもらいたい。」という内容のことを仰ってました。

だからこのお値段なんだな、と感動しました。

本物のエイジングケアをリーズナブルに!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ナールスピュア