敏感肌のためのプロアクティブ

手遅れになる前に知っておきたい洗顔の常識 HOME > 敏感肌のためのプロアクティブ

敏感肌のためのプロアクティブ

ニキビが気になる方で、「自分は敏感肌・乾燥肌なので手入れが難しい」と思っている方も少なくないようです。敏感肌だとちょっとした刺激にも肌が過敏に反応してしまいますから、いくら評判がよくても、いきなりプロアクティブでのニキビ対策を実践するのはためらいますよね。そんな敏感肌の方のために、ちょっとした工夫でプロアクティブを活用する方法をまとめてみました。

>>> プロアクティブ以外のニキビ対策ランキングはこちら

敏感肌のためのお手入れのコツ

リニューイングクレンザーの場合
・直接肌につけず、泡立てネットで泡立ててからそっと洗う。これだけでクレンザーに含まれているソフトスクラブの刺激が穏やかになります。
・毛穴詰まりからニキビの原因になりやすいメイクをメイクアップリムーバーなどで落としてから、泡立てたリニューイングクレンザーを使う。
・初めてリニューイングクレンザーを使うときは、夜の洗顔のときだけとか週3日だけとか少ない回数から使いはじめる。

リバイタライジングトナーの場合
・適量を化粧用コットンに含ませて、そっと撫でるように拭き取る。力を入れてこすってはだめ。

クリームの場合
・とくに乾燥肌でニキビを気にしているかたは、プロアクティブのデイクリーム、ナイトクリームのあとに保湿ケア用のオイルフリーモイスチャー SPF15(朝用)、GTモイスチャー(朝晩用)で保湿をしましょう。

肌は一年中乾燥する

乾燥肌のかたもそうでないかたも、冷暖房でエアコンを使う季節はより肌が乾燥しがちですよね。でも、比較的肌の調子がよいように見える季節も、実は密かに肌の乾燥が進んでいることがあるのです。その理由は空調やストレス、加齢などさまざまですが、目に見えないところで進行する肌の乾燥はやっかいです。日ごろから保湿ケアを心がけましょう。

保湿をするには、まず肌表面の汚れや角質を取りのぞき、水分が浸透しやすい肌環境を整えることが大切です。リバイタライジングトナーをコットンに含ませて、さっと軽く撫でるように拭き取りましょう。
このとき、目元は鼻すじから目尻へ横方向に、フェイスラインは顎から耳へと上方向にコットンを動かしたほうが肌のたるみ予防にもなります。
リバイタライジングトナーにはサリチル酸、グリコール酸といったピーリング効果のある成分が含まれているため、軽く拭き取るだけで汚れ残りや余分な角質を除去することができます。
デイクリームやナイトクリームで調えたあと、とくに乾燥が気になるかたは保湿ケア用のオイルフリーモイスチャー SPF15(朝用)、GTモイスチャー(朝晩用)でしっかり保湿し、乾燥した肌をいたわりましょう。

敏感肌、乾燥肌の人こそ洗顔が命

たいていの美容家や美肌の女優さんは、美肌を維持するポイントとして洗顔と保湿を重視しています。
そのうち洗顔に注目してみると、洗顔は奥が深いことがよくわかります。
まず、洗顔のおもな目的は汚れを落とすことですが、同時に肌に水分を与えやすい環境をつくることも含まれます。なぜなら、汚れや古い角質のないきれいな肌でなければ、保湿ケア用の成分が奥まで浸透していかないからです。プロアクティブでも、クレンザーでの洗顔とトナーの拭き取り、クリームを使って肌の調子を整えることを大切に考えています。

敏感肌、乾燥肌のかたこそ、洗顔ネットなどで泡立てた泡で優しく汚れを洗い落としてニキビの原因になるものを取りのぞくことが大切なのです。その際に、力まかせにごしごしこするのは禁物です。また、敏感肌や乾燥肌は肌に直接クレンザーをつけると刺激を感じやすいので、洗顔ネットを使うなどして手の上で一度泡立ててから洗うことをおすすめします。
こうした手間を惜しまずに洗顔をしていれば、敏感肌や乾燥肌も肌の調子が整って、少しずつ刺激に負けない肌になっていきます。

プロアクティブで美肌を手に入れる

トラブルのない色白の肌は永遠の憧れですよね。でも、実際には大人になってもニキビで悩む人は多いのです。そして、ニキビのプツプツや赤みさえなくなれば美肌になれる人も少なくありません。
そんな美肌志望のかたにおすすめなのがプロアクティブの拭き取り化粧水「リバイタライジングトナー」です。グリコール酸という優れた美容成分が次のようなはたらきをするからです。

・老廃物や余分な皮脂を落とす。
・頑固な角質を取り去る。
・毛穴を引き締める。

プロアクティブのトナーは汚れや角質といったニキビの原因を落とすうえに、大人になると開きがちな毛穴をしっかり引き締めてくれるのです。

グリコール酸について

プロアクティブに含まれる「グリコール酸」という成分は、皮膚科や美容外科などで「ピーリング」の際に使用されるものです。美肌・美白効果はもちろん、ニキビ治療にもよく使われます。
ピーリングのピールとは「剥がす(はがす)」という意味です。このピーリング剤にも数種類あって、グリコール酸は比較的に効果が浅く、薄皮1枚を剥がす感じだそうです。ピーリングというと、なにか特殊なものに感じるかもしれませんが、実はグリコール酸は天然の成分です。フルーツ酸の一種で、いわゆるフルーツ系のローションなども人気がありますよね。

グリコール酸はにきびケアには有効ですが、敏感肌の方は最初は刺激を強く感じることがあるので、水で薄めるなどして一回に使う量を調整したり、使うのは一日一回だけにするなど使う回数を少なめにしてみるのが上手な利用法です。
自分の肌質に合った使用量を調節してみてくださいね。